« | »

2017.09.20

今日のみ言葉【No.1606】(2017年 9月20日)「 祝福のアップルパイ」

あなたは彼らに定めと判決を教え、彼らの歩むべき道と、なすべき事を彼らに知らせなさい。
(出エジプト記18:20)

——————

東日本大震災の直後、車のガソリン確保に苦労された方が多いことでしょう。

どのスタンドに行っても長蛇の列。

寒い中3時間待ってようやく2千円分のガソリンを入れてきた、などという話は決して珍しくありませんでした。

ガソリンだけでなく、水や食料の供給でも、列を作り、自分の順番が来るまで待ち続けるという情景が当たり前のように繰り返されました。

ところが、このことは世界中で驚異のニュースとして報道されました。

このような場合、諸外国ではまず間違いなく略奪と破壊が起きることが予想されるからです。

日本人の忍耐強い面、きちんと決まりを守る民度の高さが非常時の混乱をスムーズに乗り切らせたのです。

出エジプトを果たした後のイスラエルもこの混乱期に直面しました。

-*-*-*-*-*-*-

エジプトからほとんど準備なしに荒野に出たので、イスラエルの民の生活は一変しました。

そこで彼らはモーセに一斉に尋ねて来ました。

「民は朝から晩まで、モーセのまわりに立っていた」
(出エジプト記18:13)

それを見たモーセの舅(しゅうと)エテロは、民を各グループに分け、それぞれにリーダーを置き、普段は彼らに事の判断をゆだね、彼らに扱えない大きな問題だけをモーセが処理するようにとアドバイスをしました。

「あなたは彼らに定めと判決を教え、彼らの歩むべき道と、なすべき事を彼らに知らせなさい」
(出エジプト記18:20)

無秩序の状態を秩序ある状態へと持っていくための基準として、道徳法と民法、つまり律法が制定されるようになりました。

律法は彼らの生活を守り、祝福の基となるための支えとして神から与えられたものなのです。

このような意味があるのだと理解し、そして神の定めを守っていく時、その人の生活は破壊から守られ、祝福され、さらにその祝福は周りの人々に及んでいくように神は取り計らってくださいます。

-*-*-*-*-*-*-

あるアメリカ人の英語の先生が、結婚までの男女間のお付き合いをアップルパイに例えて、こうお話しなさいました。

「私たちはみんな神様から大きなアップルパイが与えられているのだと思う。私の友達で、それをチョイチョイつまみ食いしている人たちがいる。でも私はそうしない。だって結婚式の日に食べ残しの小さなパイしかないのではガッカリでしょ」

「私は結婚のその日に、神様からの大きなアップルパイを食べて十分満足したいの。だから今は食べないのよ」

彼女はアメリカに戻り、結婚し、3人のお子さんを持つお母さんとして祝福された家庭の中心にいらっしゃいます。

神は彼女の言葉通り、祝福のアップルパイで満たしてくださっているのです。

-*-*-*-*-*-*-

律法はあなたを守るものであることを理解し、神の祝福を得て参りましょう。

-*-*-*-*-*-*-
-*-*-*-*-*-*-

●過去記事(バックナンバー)は全て

http://mikotoba.nows.jp/

に保管されていますので、いつでもご自由にお読みいただけます。

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>